「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」フル動画無料視聴

7 min

映画「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。


舞台は「新世界」と呼ばれていた当時のアメリカ。

フランス文化を受け継ぐニューオリンズ、美しいアンティークな装飾品の中でヴァンパイアが毎夜人を襲い生活をしています。

美しいヴァンパイアを演じるのは、トム・クルーズとブラット・ピットと豪華共演。スパイダーマンの初代ヒロイン、キルスティン・ダンストの若き名演技も光る映画です。


今すぐ視聴するなら動画配信サービスの利用が手っ取り早く、なかでもU-NEXTであればカンタンな登録さえ済ませてしまえば、すぐに高画質でインタビュー・ウィズ・ヴァンパイアを視聴可能です。

さらにU-NEXTは31日間の無料トライアルがあるので、期間内に視聴&解約してしまえば1円も費用をかけずに楽しめます。

↓31日以内に解約すれば無料↓


「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題
FOD × × ×
TSUTAYA TV 400ポイント
Hulu × × ×
dTV 見放題
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 199円
music.jp 330ポイント
※2020年4月29日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください)

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」を配信しているサービスは以下のとおりです。

・TSUTAYA TV
・music.jp
・Amazonプライムビデオ
・U-next
・dTV

ただ、Amazonプライムビデオは有料なので注意してください。

無料トライアルこそあるものの、肝心の映画の視聴にポイント(別料金)が必要です。タダでもらえるポイントもないので、結局自腹になってしまうわけです。


それ以外なら、無料期間内に視聴可能。

ただし、

・見放題作品(無料期間でも見れる作品)の多さ
・無料トライアル期間の長さ

を考えるとU-NEXTが圧倒的です。特にU-NEXTの場合登録時に、有料の動画視聴ポイントが600もらえるので、新作や人気作も無料で楽しむことが可能です。

それに登録自体も住所なども不要で、3分あれば登録完了して視聴可能です。ぜひU-NEXTでインタビュー・ウィズ・ヴァンパイを視聴してみてください。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(邦題)」「Interview with the Vampire(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
 

U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。

130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。

おまけに、登録から31日間は無料。

映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のあらすじ

 

部屋の一室で窓の外の街並みを眺めるルイ。

彼はラジオ番組の司会を務めるダニエルからインタビューを受けているところです。ダニエルはルイを街で見かけて何かおもしろい話が聞けそうだから、と後をつけてきたと言います。


ダニエルは録音テープを回し始めました。ダニエルがルイに職業を聞くと、「ヴァンパイアだ」と答えが返ってきました。

信じられず笑うダニエルの前で、ルイは一瞬で電気をつけダニエルの向かいのイスに座りました。

驚いて立ち上がったダニエルですが、ルイは落ち着いた様子で自分の半生を話し始めました。ルイは、人からヴァンパイアになってから200年が経ったと語ります。


・・・


1971年のアメリカはニューオリンズ、ルイは24歳の農場主でした。お産で妻と子供を亡くしたルイは、荒れ果てた人生を送っていました。毎日死にたいと思っていたルイ。

そんなルイの元にヴァンパイアのレスタトが近づきます。レスタトは突然、泥酔したルイの首元に噛みつき、血を吸い、川に投げ捨ててしまったのです。


命からがら家に帰ったルイ。

ベッドに横たわるルイの元にまたレスタトがやってきて、ヴァンパイアの世界へと引き込みました。ルイは朝日に別れを告げ、その夜にレスタトによってヴァンパイアに生まれ変わりました。

ヴァンパイアになったルイは、銅像がつぶっていた目を開いてこちらを見ている光景を目にしました。ルイの目には夜のすべてが美しく映ったのです。太陽は命に関わるため、行動は夜に限られました。


ルイは、生きるために人間を襲い、命を奪う生活がすぐには受け入れられません。レスタトは家の中を這い回るネズミの血をグラスに注ぎ、ルイに与えて飢えを満たしてあげました。

動物の血でも生きられると知ったルイは、次々に農場の動物を襲い、飼われている犬や鶏の血を吸います。同時に召使いもたくさん殺され川に捨てられる日が続きました。


ある日、屋敷で雇われているメイドがルイを心配しに来たところ、ルイが飢えに耐えられずにメイドの腕に噛みついてしまいました。

悲鳴を上げたメイドを窒息死させ、ルイは自分の屋敷を焼き払ってしまいました。レスタトはルイの財産目当てで近づいたこともあったので、勝手な行動をしたルイにお怒りです。
 

引っ越した先で毎晩娼婦を部屋に呼んでは、いたぶり殺してしまうレスタト。ルイにはそれが耐えられません。

部屋を飛び出したルイは、ペストで母を亡くした少女クローディアに出会いました。クローディアもまたペストに感染しているかもしれません。クローディアはルイに抱きつき、飢えていたルイは首元に噛みついてしまいました。


罪悪感に苛まれたルイ。

レスタトはルイの目の前で、クローディアをヴァンパイアに生まれ変わらせました。髪は人形のようにきれいに巻き上がり、牙が生えました。

クローディアは1ミリの罪悪感もなく、次々と人を襲っていきます。。服の仕立て屋や通りがかりの裕福な女性、ピアノの先生などなど。レスタトもルイも惜しみなくクローディアに愛情を注ぎます。


3人は一緒に30年のときを過ごしました。

クローディアは、自分が大人になれずずっと子供のままであることに疑問を感じていました。レスタトとルイの前で髪を自分で短く切りましたが、またすぐに同じ長さに伸びる髪。

クローディアは「あなたが私を変えたのね!」とレスタトを責め立て、レスタトの顔をナイフで切りつけます。ですが切れた頬はすぐに元通りになりました。

 
クローディアはヴァンパイアへと生まれ変わった経緯を聞いて、一人レスタトへの復讐を決めました。仲直りを装い、レスタトに双子の美男子をプレゼント。

ブランデーで酔わせて寝ていると嘘をつき、レスタトは信じて双子の血を吸いましたが、実際はアヘンで死んでいたのです。


死んだ血を吸ったレスタトは苦しみ、ルイに助けを求めますが、クローディアにのどを切り裂かれて息絶えてしまいました。

ルイとクローディアは、レスタトを運びワニの生息する川に沈めます。二人は唯一の仲間であり生みの親であるレスタトを死なせたのです。

二人はヴァンパイアの仲間を探しに、渡欧することを決断。出発の日に死んだと思ったレスタトが現れます。

 

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のネタバレ


川に捨てられたレスタトは、ピアノを弾きながら何故生き返ったのかを二人に話します。顔も体もボロボロです。クローディアを襲おうとするレスタトに、今度はルイがロウソクを投げつけ、レスタトは炎に包まれました。

二人は急いでヨーロッパへの船に乗り込み、レスタトから逃れることができました。船旅中は乗客を襲いながら生活。色々な土地を訪れ仲間を探し、ついに1870年にパリで仲間を見つけます。
 

道を歩いていたルイの元に、ヴァンパイアのアーマンドが声をかけてきました。アーマンドはパリでヴァンパイア劇場を経営。クローディアと共に劇場に招待されます。

劇は、若い女性がドレスをひきちぎられ、大勢の観客の前で殺されるというもの。アーマンドは、ヴァンパイアの特殊能力である読心術を使い、劇を見ていたルイの繊細な感情を感じ取りました。

劇を見終えた観客たちは無言で会場を立ち去ります。


ルイとクローディアは地下に招かれ、アーマンドは二人の創り主のことを尋ねます。二人ははっきりとしたことは答えませんでしたが、読心術で見抜かれてしまいました。

劇団のナンバーツーであるサンティアゴは「ヴァンパイアの唯一の罪は仲間を殺すことだ」と釘を刺したのです。


家に帰ったクローディアは、ルイが自分の元から去ってしまうのではないかと不安を口にしました。

ルイは一人でアーマンドの元を訪れ「大事な娘なんだ」と説明。ですが、ヴァンパイアの世界では幼子を仲間にすることは禁じられているとアーマンドは言います。


さらにアーマンドは二人が生みの親であるレスタトを殺したことは重罪であり、二人の身に危険が及ぶだろうと警告。

アーマンドはクローディアだけを遠くに逃がし、ルイにアーマンドと一緒に人生を歩む提案をします。そしてアーマンドは、レスタトを知っていて「死んで惜しい人間ではない」とルイに教えました。

ルイは安堵し。ついに学べる師が見つかったと喜びます。


ルイがクローディアの元に帰ると、彼女は仲間にするために女性を部屋に連れてきていました。彼女は、劇で殺された娘の母親。クローディアはルイに捨てられると思って、仲間を増やしたかったのです。

クローディア、ルイの元にナンバーツーのサンティアゴたちが襲撃に来ました。ルイは壁に生き埋めにされ、クローディアとヴァンパイアにされたばかりの女性は日光が差す牢屋に入れられ、焼けて灰に。

アーマンドに助けられ、ルイだけが生き残りました。


インタビューアーのダニエルの前で、ルイは涙しました。そして続けて復讐をしたのだと語ります。

ルイは日中ヴァンパイアたちの寝込みを襲い、棺桶に放火。起き出すヴァンパイアの首を片っ端から刈り、全員の命を奪います。日光の当たる建物の外でアーマンドが馬車を引きルイを救い出しました。

アーマンドは、ルイに一緒に来るよう誘います。ルイはアーマンドが裏でクローディアに手を下したのだと見抜いていて、誘いを断ることにしました。
 

ルイはクローディアを失った悲しみに暮れ、放浪。そしてアメリカへと戻ったのです。そこで映画を見て、200年ぶりに太陽の光や海の色を思い出しました。

自分の農場があったニューオリンズの土地を再び訪れます。廃屋の中に入ると、そこには身体が不自由になったレスタトが。


レスタトは昔の衣装のまま、イスに座っていました。

そしてルイを見て「相変わらず美しい」と感嘆。


レスタトは、ヘリコプターの大きい音や強い光に怯えて暮らしていました。ルイは、無害であることを教えレスタトの手を握って安心させてあげました。

ルイはレスタトの元を離れ、去っていきました。自分の人生は空虚だとインタビューを締めくくります。


ですが、そんな終わり方では納得できないダニエル。「同じ経験ができるなら何でもする」と興奮しています。自分も仲間になり、ルイと時代を共にしたいと。

ルイはダニエルの首を締め上げて脅し、姿を消しました。ダニエルは急いで車に乗り込み、ルイの家から走り去りました。録音したテープを流し、「最高だ」と口に出しました。


すると突然、ダニエルの運転する赤いオープンカーに突然男が乗り込んできました。「自己紹介は無用だな」と言った彼は、ルイの話にも出てきたレスタトでした。

レスタトはダニエルの首元に噛みつきました。ダニエルを助手席に移動させ、美しい姿に戻ったレスタトは車のハンドルを握りました。そして「選ぶのはお前だ」と言って笑いました。

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です