映画「ジェーン・ドゥの解剖」フル動画を無料視聴【配信一覧】

4 min

映画「ジェーン・ドゥの解剖」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。

複数の動画配信サービス(VOD)で配信されていますが、AmazonやNetflixのように場合によっては有料のものもあるので注意です。

「ジェーン・ドゥの解剖」を手っ取り早く視聴するならTSUTAYA TVがオススメ。30日間の無料トライアルもあるので、期間内の視聴&解約で1円もかけずに視聴可能です。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「ジェーン・ドゥの解剖」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 見放題 字・吹
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix 見放題 字・吹
Amazonプライムビデオ 400ポイント 字・吹
music.jp 440ポイント 字・吹
※2020年5月1日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください)

「ジェーン・ドゥの解剖」を配信しているサービスは以下のとおりです。


・U-NEXT
・TSUTAYA TV
・Netflix
・Amazonプライムビデオ
・music.jp


ただし、新しく登録する場合Netflix、Amazonの2つは有料です。

Netflix:このなかで唯一無料トライアルがなく、初日から月額料金がかかってしまう。
Amazonビデオ:無料トライアルあり。ただし視聴にポイント(別料金)が必要。タダでもらえるポイントがなく自腹



無料期間に視聴可能なのは、TSUTAYA TV、music.jp、U-NEXTの3つ。

この3つだとオススメなのはTSUTAYA TVで、music.jpよりも見放題動画の数が多く、U-NEXTよりもタダでもらえる有料動画視聴ポイントが多いです。

3つのVODをサービスのなかで、イイトコ取りをしているのがTSUTAYA TVになります。30日間無料トライアルで「ジェーン・ドウの解剖」を視聴してみてください。

 
↓30日以内に解約すれば無料↓
違法アップロードサイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

「ジェーン・ドゥの解剖(邦題)」「the autopsy of jane doe(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…


それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ジェーン・ドゥの解剖」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上
DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ
付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン
DVDレンタル
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
 

TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス
TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。
 

月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。

また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。
 
 
↓30日以内に解約すれば無料↓
 

「ジェーン・ドゥの解剖」のあらすじ


バージニア州グランサム。

ダグラス邸で住人達の惨殺死体が見つかります。

何者かに侵入された形跡もなく、むしろ住人が外に逃げ出そうと必死に抵抗した形跡があるという不可解な現場でした。


地下室を調べたところ、地中から女性の死体が。

しかし彼女はこの家の住人とは一切関係がなく、誰なのかもわかりません。


身元不明の女性、「ジェーン・ドゥ」の死因を突き止めるため、地元警察は遺体安置所兼火葬場を経営している検視官のトミーとオースティン親子に検視を依頼します。

早速作業を始める2人でしたが、彼女の解剖を進めれば進めるほどに怪奇現象に見舞われます。

彼女は一体誰なのか。

怪奇現象に抗いながら彼女の正体を探ります。

 

「ジェーン・ドゥの解剖」のネタバレ


いつものようにラジオで音楽番組を聞きながら作業に取り掛かるトミーとオースティン。

ジェーンには外傷は一切ありませんでしたが、手首足首の粉砕骨折や舌を切り取られるなど、拷問を受けていたかのような痕跡がありました。

死因を特定するため腹部にメスを入れた途端、まるでさっきまで生きていた人間のように大量の血液が溢れ出します。


死後硬直もなく瞳の色からすると死後数日はたっているはずでしたが、どうしてこのような出血があるのか。

違和感を感じつつも解剖は進み、肺は常識では考えられないほどに真っ黒に焦げ、心臓を始めその他の内臓には無数の瘢痕がありました。

内蔵の状態だけをみる限りでは、とても原型をとどめていられる状態ではありません。


その後も、胃の中からは猛毒をもつ植物や魔法陣が描かれた布が発見され、ジェーンは何らかの儀式により封印されたのだと推測。辞書や聖書を使い布に書かれた文字の読み解くと、なんと彼女は17世紀におきた魔女狩りで拷問を受けたということがわかりました。

そして、これだけの拷問を受けても死ななかった彼女は本物の魔女であり、土に埋めることで力を鎮めていたのでした。


彼女の正体が明らかになったその時、オペ室の電球が全て割れ部屋が真っ暗に。

何者かにドアを叩かれたり、死体安置棚のドアが次々開くなどのポルターガイスト現象に見舞われます。解剖を進める事により封印が解けてしまい、彼女の力が解き放たれてしまったのです。

ジェーンは過去の拷問の復讐として接触した人間たちを次々と手にかけており、ダグタス邸の住人は偶然にもその餌食となっていたのです。


命の危機を感じたトミーはオースティンだけでも助けようと、ジェーンに自らを犠牲に息子の命を助けて欲しいと懇願します。

それを聞き入れたかのように室内の超常現象は止み、次第にトミーの体に異変が。

ジェーンと同じように手首や足首の骨は折れ、内臓はズタズタに。

堪え難い苦しみから殺してくれと言う父を見ていることができず、オースティンはトミーの胸にメスを突き刺します。


しかし、トミーが命を落としてもジェーンは満足することはなく、次はオースティンが標的に。必死に抵抗するオースティンでしたが、逃げる途中で足を踏み外し階段から転落し命を落とします。

翌朝、警察が現場に来る頃には解剖前の綺麗な姿に戻っているジェーンと荒らされた部屋、そして動くことのない二人が倒れているだけでした。


ジェーンは死因を突き止めるため、大学病院に輸送されることに。

輸送車両の中でラジオにノイズが入り、ジェーンの足が少しだけ動いたようでした。

 
↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です